先日、とうとう31歳にして童貞卒業した僕なんですが、もう、それから優良出会い系サイトにはまってます。
今までAKB以外にはお金を使ってきていなかったので、本気を出せば結構出せますからね(笑)
ポイントは大量に購入して色々なタイプの女の子と仲良くなってやろうと、積極的にメッセージを送っていた。
もちろん、コッチが31歳のデブ&ハゲとわかった時点で反応が無くなる子も多いんだけど、そういう子ばっかりじゃないんだって事も段々判ってきて、ようやく一人前の出会い系サイトの会員って感じに成ってきたのかも(笑)
もちろんエッチはしたいという気持ちも変わらず有るんだけど、一度しちゃうと、もう少し余裕が出てきて、即エッチに繋がらない援助希望じゃない子でもメッセージ交換するようになってきました。
そんな中、見知らぬ女性会員から、「仲良くしてね♪」というメッセージと共に、携帯メールのアドレスが送られてきました。
へー、そんな女の子も居るんだ。
と思っていると、その人がアカウント停止に・・・どうやら援デリ業者の人だったようです。
これもネットの書き込みで知ったんだけど、優良な出会い系サイトにもメアド回収業者が出没したり、職業として売春行為を行ったりする人が入り込んだりするそうです。
こういう援デリ業者は、出会い系サイトの運営側は排除しようと努力しているみたいなんだけど、中々、本当に素人の女の子と入会時点では見分けが付かない場合がほとんどらしくって、完全に防げていないみたいです。
いくら僕でもエッチしたい!という気持ちで素人の女の子と会っているつもりでも、プロの売春婦が来たと知っちゃうとかなり残念に感じるかも・・・
そりゃエッチするテクニックとかは持っているのかもしれないけど、何故か残念な気持ちになっちゃうのが判る気がします。

 

エッチしたい人におすすめ!登録無料

ハゲデブ包茎でもエッチできた3つのサイト